落書きノート

ふと自分が気になった事を書いてます

JavaScript eラーニング風味のウェブアプリ。ラスト。

ちょっと本格的な感じです。

<html>
<head>
  <meta http-equiv="content-type" content="text/html;charset=UTF-8">
  <title>配列を使用した2択問題</title>
</head>
<body>
  <h1>情報に関する問題10問 あなたはSクラスのスペシャリストか? 凡人か?
  試してみませんか?</h1>
  <p>正誤に答えてください。</p>
  <p>正しければ「OK」を、間違っていれば「キャンセル」をクリックしてください。</p>
  <form>
    <input type="button" name="" value="2択問題" onclick="question();">
  </form>
  <script>
  var mon = new Array(
  "MP3形式の音声ファイルはiPodで聞くことが出来る",
  "BMP形式の画像は圧縮されている。",
  "DRAMはSRAMより記憶している時間が長い。",
  "光の3原色赤、緑、青を同じ割合で混ぜると白に近づく。",
  "メールの送信サーバはSMTPサーバである。",
  "動画の圧縮には一般にMPEG形式が利用される。",
  "ホスト名とネットワーク層のIPアドレス変換を行うサーバはDHCPサーバである。",
  "インターネットに代理としてアクセスするサーバはPROXYサーバである。",
  "ネットワークに接続されたホストに、IPアドレス等を動的に割り振る\
  サーバDNSサーバである。",
  "クラスCのネットワークで、サブネットマスクを255.255.255.128とした場合、\
  IPアドレスが192.168.1.63192.168.1.31は同一ネットワークに属する。"
  );
  var ans = new Array(true, false, false, true, true, true, false,
  true, false, true);

  function question(){
    var ten = 0;

    for(var i = 0; i < mon.length; i++){
      if(confirm(mon[i]) == ans[i])
        ten = ten + 10;
    }

    switch(ten){
      case ten >= 100:
      alert("あなたは" + ten + "点でした! Sクラスの素晴らしい\
      情報スペシャリストです!今後の活躍を期待します。");
      break;
      case ten >= 80:
      alert("あなたは" + ten + "点でした! Aクラスの情報専門家\
      です。さらに専門知識を勉強してSクラスへのランクインを目指して!");
      break;
      case ten >= 70:
      alert("あなたは" + ten + "点でした! Bクラスの情報専門家\
      です。さらに情報について勉強する必要があります!");
      break;
      default:
      alert("あなたは" + ten + "点でした! 情報のスペシャリストといえません。\
      凡人です!");
      break;
    }
  }
  </script>
</body>
</html>

問題解いてみようかという方は、このソースコードをHTMLファイルとして保存して挑戦してみてください。笑

20160216190002