読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的自由ノート

ふと自分が気になった事を書いてます

OCaml 自作関数の使い方

初学者なので当たり前のことから書いていきます。

# let message = "Hello"
     let hello() = print_endline message;;

- : val message : string = "Hello"
- : val hello : unit -> unit = <fun>

これを以下のように記述すると使えます。

# hello();;

Hello
- : unit = ()

次のプログラムも同じような感じです。

# let average a b =
    let sum = a +. b in
    sum /. 2.0;;

- : val average : float -> float -> float = <fun>

これは以下のように使えます。

# average 3.2 5.4;;
- : float = 4.30000000000000071
# average 3.0 3.0;;
- : float = 3.
# average 4.0 4.0;;
- : float = 4.

簡単なことからコツコツとですね。