落書きノート

ふと自分が気になった事を書いてます

「解きながら学ぶC++」 今回の成果

一日に解く問題数を少なめにしました。すぐ疲れるので。続くだろうか…。

#include <iostream>
#include <cstdlib>
#include <ctime>

using namespace std;

int main(void){
  int n;

  srand(time(NULL));
  int answer = 10 + rand() % 90;

  while(true){
    cout << "10~99の数を当ててください。" << endl;
    cin >> n;

    if(n == answer){
      cout << "正解です。" << endl;
      break;
    }else if(n > answer){
      cout << "もっと小さな数だよ。" << endl;
    }else if(n < answer){
      cout << "もっと大きな数だよ。" << endl;
    }
  }

  return 0;
}


#include <iostream>

using namespace std;

int main(void){
  int a, b;
  int t;

  cout << "整数A: "; cin >> a;
  cout << "整数B: "; cin >> b;

  if(a > b){
    t = a;
    a = b;
    b = t;
  }

  do{
    cout << a << " ";
    a = a + 1;
  }while(a <= b);

  cout << endl;
  
  return 0;
}


#include <iostream>

using namespace std;

int main(void){
  int x;

  cout << "カウントダウンします。" << endl;
  
  do{
    cout << "正の整数値:";
    cin >> x;
  }while(x <= 0);

  while(x >= 0){
    cout << x << endl;
    x--;
  }

  cout << "xの値は" << x << "になりました。" << endl;

  return 0;
}

1日に3問解けば、まあなんとかって感じです。5問以上解いてましたけど、すぐ疲れるし…。積み本もあるし、この本だけをやっているわけではないですしね。はてさて続くかな。