読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

落書きノート

ふと自分が気になった事を書いてます

RPGツクールMVをやってみた

SteamでRPG Maker MV(日本語名:RPGツクールMV)を買いました。サマーセールで半額です。バージョンの違うRPG Maker VX Aceなんてのも買ってみましたが、まだプレイしてません。こちらはRGSS(Ruby)が使えるようですね。MVはJavaScriptです。

RPGツクールは昔、何度かやったことがあって、操作はUIを見ればなんとなくわかるというぐらいは覚えていました。まあ、少々忘れていたこともありましたが、それはウェブで調べるとなんとか。

開発画面はこんな感じです。作りかけのゲームの開発画面です。

スクリーンショット 2016-07-11 09.15.11スクリーンショット 2016-07-11 16.38.17

実はこのゲーム、WindowsだけでなくMacにも対応しております。Ubuntuは使えませんでした。SteamOSはどうだろう?出力はマルチプラットフォーム対応で、どのOSでも大体プレイ出来るようになっています。一気に便利になったような感じがしますね。

JavaScriptのライブラリをヘルプでざっと眺めてみましたが、意外とシンプルな感じです。ゲームプログラミング経験者でないとキツイと思いますが…。サンプルコードを提示してほしかったなぁと思いましたが、プラグインソースコードを眺めれば出来るかもしれませんね。ライブラリの使い方が難しいというより、目的の機能を実現する計算、アルゴリズムが難しいと思います。個人的にはグラフィック関係のプログラム、もうちょっと勉強した方が良いかもと思いました。プラグインを参考にするなり、プログラミングの参考書見るなりしてみます。

Gimpでゲームに挿入するピクチャを作ったんですが、その画像にかけるエフェクトがフェードイン・フェードアウトぐらいしかかけれません。後は移動ぐらいかな。回転もできると思います。色調変更も出来たか。とりあえず、加算合成とスクリーン合成をかけて、明るく見せたつもりです。この辺の基本的な機能、ゲームをあまり知らない人からすれば軽視しがちですが、無かったら困りますね。それぐらい使うときは使います。

Effekseerでエフェクトを作れるとウェブに載っていましたが、これは攻撃等をするときのエフェクトですね。後、GIFアニメーションも考えましたが、PNGしか対応していないです。弱った…。現時点での状態でとりあえずやってみますか…。

音楽素材も使いづらいですね。mp3が使えないとは…。m4aとoggはいけます。素材がmp3なら、Audacityoggに変換して使ってます。ループ再生するためのループタグもついでにつけられるので、重宝してます。Windowsだともうちょっと使いやすいものがありそうな気がしますね。使ってるのが何しろUnixベースのMacなので、フリーで使うとなるとOSSが結構多いです。

作ったゲームがUnityより容量を食います。素材をあらかじめ全部入れてるからかな?軽量化出来るんですかね。また調べてやってみます。

今、ちょいちょいゲームの開発にとりかかっていますが、完成したらDropboxで共有しておきます。ブラウザで手軽に遊べるので興味ある人は是非。