落書きノート

ふと自分が気になった事を書いてます

CASL IIで問題を解く準備

マクロを使ってやればIO周りは簡単に使えるようになってますね。後は問題を解いていくだけです。すんなりと行くかなぁ…。

FPRG        START
            IN      DATA,LEN
            LD      GR0,DATA
            SUBA    GR0,PARSE
            ADDA    GR0,DATA2
            ADDA    GR0,PARSE
            ST      GR0,ANS
            OUT     ANS,LEN
            RET
DATA        DS      20
LEN         DS      1
ANS         DS      1
PARSE       DC      #0030
DATA2       DC      3
            END