落書きノート

ふと自分が気になった事を書いてます

最近考えてること(技術関係)

横になって色々考えを張り巡らせていると、XamarinやFuelPHPを使って何か出来ないかなと思いつきました。といっても、アプリをガンガン作っていくのは辛いので、試すだけになると思いますけど。

以前は.NET FrameworkRuby on Railsとかもやってましたけど、何か手に馴染まない感じがしますね。しっくり来ないというか。わかりやすく言えば、僻地で活動している方がしっくり来るし面白い感じがします。.NETは情報が豊富ですけど、その豊富さが邪魔をしている感じだと思います。Railsの場合は知ってる人にしかわからないという感じがしますね。最近は情報が多くなってきたような気もしますけど。

.NETは情報が豊富なので、ネットで調べて必要なところだけを抜粋してコピペするだけという、なんとも身につかないやり方をしてました。Railsの場合は外部ライブラリに何が存在しているのかがよくわからないとか。初めてやったときは、洗練されすぎてて逆にわからないという感じでもありました。まあ、これは自分のプログラミング経験が浅いからとか色々考えられますけど。それにRubyって本当に初心者向けなの?と思った時もありました。これは問題集とかで練習すれば解決しましたけどね。それぞれの言語の易しめの問題集とか色々販売してくれないかな…。

話が少し脱線しますが、よくRubyと比べられているPython。オープンな感じはしますね。参考書の題材にもよく使われてますし。Ruby界隈にあまり寄ってない人からすれば、こちらの方から入門した方が色々と応用はできそうです。CGとかでもよく目にします。イメージ的には地味ですけど…。

また脱線しますけど、JavaScript。書いてて不便な感じはしますけど、色々なことに使えます。CGIとかウェブアプリケーションサーバを必要としないのでそれが嬉しい。NodeJSもあるし応用できる範囲は広いです。フロントエンドとは限りませんよ。

PHPですね。FuelPHPRailsに似てますが、PHPなので自分にとっては楽です。似ていますが、一旦、Railsを学習した身としてはそれを活かさない方がもったいないです。Railsと同じく、FuelPHP内部の簡易サーバを使って実行結果を確認しますが、VPSとか自分でサーバ構築をしないといけないとなったときもこちらの方が慣れてますし、それに使えるレンタルサーバも多いです。AWSとかGCPとか、こういうのを使えば楽ですけど、大げさですし…。

Xamarinは、アマゾンで調べると既に参考書が結構ありましたが、ネットではまだまだ情報が少ないと思いますので、存分に出来る感じがします。ネイティブかモバイルか、どちらかでやってみます。

今回はこんな感じです。