落書きノート

ふと自分が気になった事を書いてます

IPAの基本情報技術者

闘病の期間が長いですが、この間に基本情報技術者を受けたことが何回かあります。まあ、結果は言わなくてもわかるとは思いますが、午前で580点、午後は何点だったか忘れましたけど、とりあえず落ちました。酷いときは受験できなかった時もありました。

最近は受けたら行けそうだなと思うのですが、色々と病気で弱っている感じがするので(体力の問題?気分の問題?よくわかりませんけど)、受けるのが辛いということでまだ受けてません。

以前、プログラミングの問題はCASL IIが簡単でおすすめだと聞いたことあるのですけど、学校でC言語やらJavaやら色々習っているので、これを活かしたほうが良いのではと思ってました。問題を見ているとC言語は確かに難しいのですけど、Javaは割りと簡単にできるようになっていました。まあ、分からない命令文はあるにせよ、感覚で解けるのではというぐらい。自分の周りの人もJavaで問題を解いてる人がちらほら。まあ、CASL IIも学習コストはそんなにかからないにせよ、それなりの問題が出てくるとは思いますけどね。結局、今は趣味でCASL IIをやってみてる最中ですけど。アセンブラの練習に。

まあ、また今度受けてみようかな。まだ今はその時ではなさそうです。